振袖 中古 買取

MENU

成人式で着た振袖が、タンスの中で眠っていませんか?もう着ることもないけれど、どうしたら良いものかと迷っているのではないでしょうか?中古の振袖は、着物買取業者に買取に出しましょう。おすすめの業者や、振袖の買取相場もご紹介しますので、参考になさってください。

振袖ってどんな着物?

振袖は、他の着物と比べて袖が長いのが特徴の着物です。「振袖」という名前は、「袖を振る」が語源となっているそうです。華やかな柄の、とても美しい着物です。

 

振袖は未婚女性が着る最も格式が高い着物とされ、成人式や結婚式、披露宴やパーティーなどでよく着用されます。未婚女性ならばだれでも着用することが出来ますが、実際には若い方が主に着用するようです。ただ芸能の世界では演歌歌手などが、年齢や未婚既婚に関係なく着用しているようです。

 

振袖には3種類あり、袖の長さによって「大振袖」「中振袖」「小振袖」に分けられます。袖が長いほど、格式が高くなります。
「大振袖」は袖丈が114cm前後あり、振袖の中では一番格式が高い着物です。披露宴のお色直しなどで、花嫁が着用します。最近では、成人式で大振袖を着用する人も増えてきました。
「中振袖」は袖丈が100cm前後で、成人式の晴れ着としておなじみです。披露宴やパーティーなどに出席する時にも、よく着用されます。
「小振袖」は袖丈が85cm前後と短いので、動きやすいのが長所です。卒業式などで、袴と合わせて着用するのに適しています。しかし最近では、大振袖、中振袖を袴と合わせる人も増えてきたようです。

 

振袖の処分方法

振袖は大切に保管しておいて、母親から娘へと受け継いでいくという考え方は、昔は一般的だったようです。しかし最近は、必ずしもそうではないようです。着物は保管しておくにも手がかかりますし、場所もとります。着る機会のない振袖を、何か良い方法で処分したいと考えている方は多いようです。では中古となった振袖には、どのような処分方法があるのでしょう。

 

◇着物買取業者に買取ってもらう
一番おすすめしたい方法は、着物買取業者に買取ってもらう方法です。他の中古品買取店に売るよりも、一番高く買取ってもらえるからです。それはなぜかというと、着物買取業者には着物の査定員がいるので、正しく買取価格をつけてもらえるからです。また、着物の販売ルートをしっかりと持っているので、買取った着物が、必要としている人の手に渡り、きちんと有効活用でいるのも良いところです。大切な振袖を買取りに出すならば、ぜひ着物買取業者にしましょう。

 

◇リサイクルショップに買取ってもらう
洋服などの中古品を売る時によく利用するのが、リサイクルショップでしょう。しかし着物を売る時には、あまりおすすめは出来ません。リサイクルショップには着物の査定員はいないのが普通なので、価値のある着物でも、見逃されてしまう可能性が高いのです。振袖をリサイクルショップに持って行っても、買取価格は低くなってしまうのです。

 

◇フリマアプリやフリーマーケット、ネットオークションで売る
最近人気のあるフリマアプリやフリーマーケット、ネットオークションで振袖を売ろうと考える方もいるようです。フリマアプリやフリーマーケットでは、自分で値段がつけられるという利点があります。ネットオークションでは、どこまで値段が上がるか、という楽しみもあるでしょう。しかしこれらの市場では、振袖の需要は高いとはいえません。売れない可能性もある、ということになります。また出品や買い手とのやり取り、梱包、発送などを全て自分1人でこなさなければならないため、手間がかかるのが難点といえるでしょう。

 

◇リメイクする
日頃から着物を着る機会がある方は、訪問着に仕立て直すという方法があります。訪問着でしたら、結婚してからでも着用することが出来ます。また着物を着ることがあまりない方は、ドレスやバッグなどの小物にリメイクするという方法も良いでしょう。

 

中古の振袖を売るなら着物買取業者がおすすめ

振袖を売りたいと考えている方に一番おすすめしたいのは、着物買取業者に売る方法です。その理由をご紹介しましょう。

 

◇着物に詳しい査定員がいる
着物の査定は、素人には出来ません。着物を査定するためには、着物に対する豊富な知識が必要になります。着物買取業者には着物査定のプロがいますから、あなたの振袖も正しく査定してもらうことが出来るのです。

 

◇買取価格が高い
着物買取業者は、リサイクルショップなど他の中古品買取店に振袖を売るよりも、買取価格は高くなりやすいです。それは、プロの査定員がいること、店舗を持たないネットショップであるため経費削減できること、着物を売る販売ルートを確保していることなどから来ています。

 

◇買取方法が3種類ある
着物買取業者には、3種類の買取方法があります。それぞれのライフスタイルや、お好みに合わせて選ぶことが出来ます。
・出張買取:査定員が自宅に来て、査定をしてくれます。
・宅配買取:着物を宅配便で送ったのち、査定結果を報告してもらえます。
・持込買取:直接着物を持ち込み、査定してもらいます。

 

◇手数料は全て無料
出張料、査定料、送料、買取契約しなかった場合のキャンセル料は、全て無料です。

 

◇査定から買取までが手軽で速い
振袖を売る決心をしても、手間や時間がかかるのでは躊躇してしまいますよね。着物買取業者は、査定から買取までが手軽で速く、負担が少ないのが魅力です。お忙しい方や、煩わしいことがいやな方でも、安心してご利用できます。

 

おすすめの着物買取業者ランキング

振袖を売るなら、着物買取業者がおすすめです。ネットで調べてみると、たくさんの着物買取業者が出てくると思います。その中でも安心して利用出来る、おすすめの着物買取業者をご紹介します。

 

 

バイセル

坂上忍さんのCMでお馴染みの、着物買取業界では大手の会社です。以前は「スピード買取.JP」というサービス名で、親しまれていました。

 

バイセルには、出張買取、宅配買取、持込買取と3通りの買取方法があります。出張買取の場合、申し込んでから最短30分で査定員が訪問してくれます。知識が豊富な査定員は査定もスピーディーですから、お急ぎの方には特におすすめの業者です。
女性の方は女性査定員を指名出来ますし、査定員が帰った後のアフターフォローコール、契約8日以内のクーリングオフなどもありますから、安心してご利用いただけます。
バイセルは実店舗を持たないため、その分の経費がかからず、また国内外に独自の販売ルートを確保しているため、他店よりも買取価格が高いと評判です。「他店より買取価格が1円でも安ければ全品返却いたします!」とのことですので、安心してご利用できます。
手数料は全て無料です。出張買取で査定に来てもらって、買取希望しなかった場合も、一切お金はかかりません。まずはお気軽に、査定を申し込んでみてください。

 

※2018年7月1日より「スピード買取.jp」はサービス名を「バイセル」へ名称変更致しました。

 

 

福ちゃん

中尾彬さん、池波志乃さんご夫妻がイメージキャラクターを務めています。自社で着物のクリーニングや、しみ抜きが出来るという強みを持っている業者です。査定員の丁寧な対応も好評です。

 

 

買取プレミアム

女性査定員を指名が出来るプランがあるので、安心してご利用いただけます(女性のお客様に限ります)。出張買取、宅配買取、持込買取があります。

 

中古の振袖の買取相場

振袖を数回着用しただけで仕舞い込んでいる方は、結構多いのではないでしょうか。振袖は高価なものですから、買取に出した場合に一体いくらくらいの値段がつくのか、気になりますね。中古の振袖の買取相場は数千円から数万円、高いものは10万円以上と、幅が広くなっています。どのような振袖にどのくらいの値段がつくのか、振袖の買取相場をご紹介しましょう。
振袖に限らず着物の買取相場は、買った時の定価の10分の1程度といわれています。まずはこれを目安にすると良いでしょう。一般的な振袖は、定価が30万円くらいのものが多いようです。お安いものですと10万円くらい、有名作家など高価なものは80万円以上とか100万円以上となります。まずはその10分の1程度が買取価格と考えると、目安になると思います。
最近では、人気芸能人や人気モデルが手掛けた振袖などもありますが、これらはあまり買取価格は高くはなく、数千円程度となります。これに対し人間国宝や有名な作家の着物は、10万円以上の高値がつくことが多いようです。
もちろんこれらは保管状態が良く、振袖がきれいな状態の場合です。同じ振袖でも、保管状態が悪くてシミがあったり、カビが生えていたり、汚れていたりすると、買取価格は低くなりますから気をつけなければなりません。

 

まとめ

タンスの中で眠っている振袖を買取りに出すならば、ぜひ着物買取業者に買取ってもらいましょう。中でもおすすめは、業界大手のバイセルです。査定をしてもらって買取希望しなかった場合でも、手数料はかかりません。あなたの振袖がいくらになるのか、お気軽に査定をお申し込みいただけます。